FC2ブログ

軌跡の方程式

マイホーム(i-smart)から子育てまで

2017年に購入したオーブンレンジが故障した((+_+))

最近は暖かい日が続いていますね。
今日は庭で七輪で焼き鳥♪
子供たちが鶏ももしか食べてくれないので、
鶏モモ肉がほとんどの焼き鳥です。
鶏モモ肉を4枚分!合計40串になりました。
IMG_8041.jpg
鶏ももは程よい大きさに切ってから日本酒と塩こうじにつけて冷凍しておき
焼き鳥やるぞ!っとなったら解凍して串にさしています。
以前はすでに串にささっているものを買ったりしていましたが、
自分で下味をつけたもののほうがおいしいので現在の形に落ち着きました。
お腹いっぱい食べた~。

 
 
さて、私の趣味の一つにパン作りがあります。
パン生地はホームベーカリーにお任せして、形成から自分でやる方法です。
最近は2斤食パンを作ることがほとんどで、
市販の食パンはもう何年も買っていません。
昨日もいつものように食パンを焼こうと、オーブンの予熱を開始したのですが
いつものようなファンが回る音がせず、静かなまま。
しばらくしてみると、電源が切れている…?
もう一度予熱してみるもH79の表示が出ています。
パン生地はもう2次発酵を終えて焼くだけなのに~(´;ω;`)
ネットでH79のエラーについて検索すると
ファンの故障らしいとのこと。
レンジ機能は使えるのですが、オーブンが使えず。
結局2次発酵まで終わったパン生地は、切って伸ばしてナンになりました。
ちなみに使用しているのは東芝の石窯ドームER-RD3000

ケーズデンキで購入し、延長保証がついていたため、
ケーズデンキ経由で東芝に連絡していただき、
翌日に修理に来ていただけました。
修理担当の方が、分解し修理してくださったのですが…
結論からすると

今日は修理できず

交換すべき部品のねじが固着して取れないそうで…
修理の方もねじが取れないことはあまりないと言ってました。
やっぱりオーブンを使う頻度が高すぎるのかしら…

週明けの修理までレンジのみの使用待つことになりました。
無事に治ってくれますように…
スポンサーサイト



タグ : パン

[ 2021/04/03 16:41 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

【入居後3年】宅配ボックスにギリギリサイズの荷物は要注意

だいぶ春めいてきました。
床暖房の温度を下げたり、タイマー運転にしたりして様子を見ています。
例年の様子だと床暖房を切るのは4月になってからでしょうか。
 
 
さて、今日は宅配ボックスについて。
我が家の宅配ボックスはPanasonicのコンボFです。
panasonic_post_combo-f_1.jpg
(写真はお借りしました)
上の部分が郵便受けになっており、下に宅配ボックスがあります。
受け入れできるサイズは30㎝×34㎝×18㎝までに対応しており、
一応対応サイズについては宅配ボックスのふたを開けると書いてあります。
 
が、
先日実家から来た荷物が取り出せなくなりました( ノД`)
下の写真は扉があいた後に撮ったのですが、荷物が上までぎっちり。
手前も奥もギリギリです。
IMG_7964.jpg
後ろの扉の鍵は90度回転し開くようになっているのですが
荷物が邪魔して回転できず開かなかったようです。

開け方をネットで検索して試してみるもできず、
結局Panasonicさんに連絡し翌日緊急開錠に来ていただきました。
 
緊急開錠は見せられないとのことで、家の中で待機し、
30分程度で荷物は無事に出てきたのですが、正面の扉がうまく作動しなくなってしまい、
一部部品も壊れているとのことで、さらに後日部品を取り寄せていただき修理となりました。
故障の原因は明らかに大きすぎる荷物が入ったからだそうで…
 
Panasonicの方に聞くとこういうケースは多いようです。
緊急開錠および修理で合計 2万円ちょっと。

コロナ禍もあり宅配業者さんが大変になっているだろうことは重々承知しています。
その日宅配便が来ることを知っていたので、家にいなかったのがいけないのですが、
(ほんの30分程度家にいなかったタイミングで…言い訳…)
大きすぎる荷物が入ってしまうといろいろと大変です。

宅配ボックスをお使いの皆様、また宅配ボックスに宅配される皆様
どうぞご注意ください。

タグ : 外構

[ 2021/03/26 14:57 ] おウチ | TB(-) | CM(0)

【入居後2年半】ウッドデッキの掃除

早いものであっという間に年末ですね。
子供たうちが楽しみにしているクリスマスが近いというのに、
まだ娘②のプレゼントが決まらず…。数日中には注文しないと!
 
 
さて、大掃除、今年は小掃除程度ですが、
すこーしずつ進めています。
今年は娘②も幼稚園に通い始めたため、一人の時間が出来て、さぞスムーズに進むと思いきや
なかなかできていないのが現実です。
先日はウッドデッキの掃除をしました。
我が家のウッドデッキは一条工務店でお願いしたウッドデッキです。
樹脂のためほとんどメンテナンスフリーでとってもいいのですが
水はけが悪いようで、黒カビのような汚れが…
これまでも何回か高圧洗浄機で掃除しているのですが、これが一苦労。
高圧洗浄機の洗浄範囲を広くしすぎると十分に落ちないため、
幅を狭めて何回も行ったり来たり。
かなり時間がかかります。
もっといい方法はないものかとネットサーフィンしたところ、
カビにはお風呂用のカビ取り剤をスプレーするとよいとの記載を発見!
早速カビ取り剤をスプレーしました。
が、屋外とはいえスプレーする面積が大きいように思えてきて
スプレーしながら体に悪そうな気がしたので、中止。
結局今回も高圧洗浄機で頑張りました。
写真の向かって左が掃除前。
右側が掃除後。
IMG_7397.jpg
きれいになったのがわかるでしょうか。
このきれいさを維持するために、一部に以前買ったカビの予防スプレーがあったため
吹きかけておきました。
どうなることやら。うまくいくようなら今度から前面にカビ予防のスプレーを使いたいと思います。

タグ : ウッドデッキ

[ 2020/12/18 13:45 ] おウチ | TB(-) | CM(0)

【入居後2年半】またフローリングに穴をあけてしまいました。

最近はぐっと寒い日が増えてきましたね。
我が家の床暖房は10月17日から稼働させています。
その前の10月13日にも寒くなってきたので一度つけたのですが、その後暖かい日があり
いったんスイッチを切りました。
が、やはり最低気温が10度を下回りそうになったため17日より開始しています。
床暖開始早々はまだ湿度もあまり下がらなかったので、洗濯物の部屋干しで
湿度維持を頑張っていましたが、だんだんと湿度が40%を切るようになり
11月より加湿器も稼働し始めました。
(加湿器はメンテナンスが面倒で...)
 
 
さて、タイトル通り、またフローリングに穴をあけてしましました。
まあ2年も住むとフローリングのへこみは日常茶飯事で
それほど気にならなくなっていました。
しかし、
キッチンでお皿を落としてしまい、お皿は無事でしたがフローリングに引っ掛かりを伴う
傷がついてしまいました。
IMG_7171.jpg
その前に時計を落としてへこんでしまった傷もあったので、
IMG_7172.jpg
併せて
「森のしずく」さんに修理をお願いしました。
森のしずくさんではフロアコーティング後30年保証がついているので本当にありがたいです。
森のしずくさんにメールで修理の依頼をし、修理箇所の写真なども併せて送信し、
修繕の日程を調整していただきました。
 
そして本日修理していただいたのですが、
へこんだところのそばにも何か所が気になるへこみがあり、
あわせて直していただきました☆
約1時間程度で
IMG_7255.jpg IMG_7256.jpg
どこが傷だったかわからなくなりました☆
本当にありがとうございました。
フローリングに傷をつけないように
気を付けて生活しようと思います。
フロアコーティングしといてよかった~

タグ : 修繕 フロアコーティング 床暖房

[ 2020/11/04 13:53 ] おウチ | TB(-) | CM(0)

金継ぎにチャレンジしてみました

ここ数日でぐっと気温が下がる予報です。
今年の床暖房開始はいつにしようか悩み中ですが
早ければ今週土曜日にも床暖房開始となりそうです。
 
 
 
さて、陶器婚記念で買った夫婦茶碗の湯飲みの私のものが
ご飯の準備の最中にかけてしました。
この湯飲みの作者さんが引退したらしいと先日夫が言っていた矢先でした。
これまでだったら新しいものを買い替えていたのですが
同じ湯飲みは買えないし、記念の湯飲みであったこと、
それと以前の引っ越しの際に割れてしまった 
ティーポットのつまみも直せるかもしれないと
以前から興味のあった金継ぎにチャレンジすることにしました。
(ティーポットは嫁入り道具の一つに持たせてもらったのですが、実は一度も使ったことがなく
割れてしまった後で、同じものを買おうかと思ったら
びっくりするくらい高かったので、買わずに割れたまま引っ越ししていました。)

 
もちろん道具は持っていないので
道具のGETから。
ネットサーフィンで情報を集めて
使いやすそうなこちらをチョイス。
金継ぎ初心者セット(←写真はお借りしました)
楽天で8000円越え。結構高い(´;ω;`)

届いたら…
早速開始。
これが修理前
IMG_6856.jpgIMG_6857.jpg

そして、
こちらが修理後
IMG_7074.jpgIMG_7075.jpg

修理には約1か月ほどかかりました。
一工程が終わるごとに乾燥の工程もあり
ちょっとずつ進めていく感じです。
(でもせっかちで、すこし乾燥時間が短かった工程もあります(;^ω^))
湯呑のほうは普段使いしていますが、特に問題なく使えています。
食洗器には入れられないですが、それだけでほかは今まで通り。
これでほかに陶器が割れても大丈夫。
次からは直せそうです。
(前に割ってしまった小皿、とっておけばよかったなあ…)
でも割らないように気を付けて扱おうと思います。



[ 2020/10/15 22:38 ] 日記 | TB(-) | CM(0)